TOP

新型コロナウイルスワクチンの取り扱いについて

○厚生労働省HP「新型コロナワクチンについて」

 

○薬剤師によるワクチン接種について(2021.5.19)
 日本薬剤師会の山本会長は、新型コロナウイルスのワクチン接種の担い手として薬剤師が検討対象になったことから、日本薬剤師会で接種の研修準備を始める方針を明らかにしました。

「PHARMACY NEWSBREAK」によると、山本会長は、すでに実施している薬剤調製や薬液充填、希釈などを担うことで医師や看護師の負担軽減に貢献していくことが最優先との認識を改めて示したうえで、それでも打ち手が足りず、薬剤師も接種を求められた場合には対応できるよう準備していくと述べ、注射する際の技術面に関しては研修が必要とし、すでに情報収集を始めているとしています。

 

<ワクチンの調製関係資料>

〇(日薬通知)集団接種会場における新型コロナワクチン「コミナティ筋注」調製時の留意点について(2021.6.3)NEW!!

○埼玉県病院薬剤師会のサイトにSARS-CoV-2ワクチンの「コミナティ筋注」の
 調製の手順及び動画がUPされました。
 参考にしてください

○ファイザー新型コロナウイルスワクチン医療従事者専用サイト ※ファイザーHP
 ◆ワクチンの取り扱い
 ※実際の調製手技に関する動画等の資料は、日本国内での使用が承認され次第、順次公開される予定ということです。(2021.2.2)

 調製手技については、上記ページに掲載されている取扱い説明資料「接種運営・接種日の動き」に、希釈および接種用針・シリンジへの充填(資料抜粋)もありますので、ご覧ください。